コルセットを外せるかもと言われた。

側湾症の方で小学生、中学生、高校生は角度大きくても自覚症状が無い事が多く何も痛くないので本人は重要性がわからない方多いです。

この方の場合はお母さんがやはり側湾症で大変な思いをしていたのでお母さんが熱心に対応を考えていたので来院されました。

お母さんも背中の凹凸がハッキリわかるぐらいの脊柱側湾症なので娘さんと一緒に施術を受けています。

サクシタ療法院ではお母さんがお父さんがとか身内の方にやはり側湾症の方いる場合が多いです。

お母さんが熱心なので一緒に最初の7回から10回ぐらいはなるべく期間を開けないで来院を勧めました。

理由は最初が見た目・姿・形が大きく変化をするので来た方いいですね。

3回目と4回目に側湾症の体操を指導をして自宅でもやってもらっています。

施術だけではどうして追いつかない面があるので体操で早くいい状態が維持できるようにしています。

体操を頑張っていたので施術を7回受けた後に病院の経過観察を受けたら4度良くなっており18度から14度まで良くなっていました。

後は身長が止まるまで施術を受けたら心配ないと思います。

お母さんの場合は大人なので角度が悪化するのは考えずらいなので(稀に悪化する方いるそうです)見た目・姿・形を整えて凹凸を平らになる様に変化を目指します。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。