バレーボール部

側弯症バレーボール

側弯症とバレーボールへの影響とは

 中学高校との部活動といえばバレーボールをしているという子供も多いでしょう。

バレーボールについてはやはり利き腕をメインに動かして、その他の全身もしっかり動かす必要のあるスポーツです。そこで、側弯症でも通常どおりバレーボールをしていても問題ないのでしょうか?

バレーボールをするときはこんなことに注意してみよう

 側弯症と診断された場合に気をつけるように言われるのが、極端な運動を避けることと、片方の体だけを使いっぱなしにしないことです。片方の体というのは利き腕や利き足ばかりを使わないようにということですね。
でも、バレーボールでボールをスマッシュしたり打ち返したりという時にはやはり利き腕を使うと思います。右利きだと右腕ばかりを練習のときなどに使う傾向にあると思うので、たまには左腕も使うようにしてあげないとバランスを治していかないといけない側弯症がなかなか改善しないということもあります。
また、バレーボールはいざゲームが始まると意外と激しいスポーツであることを見ていてもわかるでしょう。そこで、極端に力を入れるような動きには注意してもらいたいと思います。

たとえば、強めのサーブやスマッシュなどになります。これらをするときには絶対に禁止ではありませんが、自分の体調とよく相談しながらするようにしましょう。一瞬で体に支障をきたしてしまうとせっかくのバレーボールが続けられなくなってしまうので、慎重に部活動においても活動してもらいたいと思います。

日頃の姿勢にも気を付けよう

 側弯症であってもバレーボールを続けたい、また側弯症を改善させていきながらバレーボールをしたいという人も多いと思います。そういうときは、やっぱり日頃の自分の生活を見直すことをしてみないといけません。その中で一番大事なのは姿勢です。栄養をしっかり取っていくための食事も大切ですが、姿勢も非常に大切になってきます。なぜなら、姿勢というのはくせになりやすいもので、悪い姿勢が定着してしまうとせっかく側弯症を改善させていこうと努力していても意味がなくなってしまいます。
そこで、自分が机に向かって勉強をしているとき、学校の椅子に座っているとき、テレビを見ているときなどにどんな姿勢でいるか振り返ってみましょう。意外と何気なく過ごしている時の姿勢が悪いがために側弯症を改善できないままという場合もあります。

一度曲がってしまった脊柱を元に戻すのは決して簡単なことではありません。くせとなって定着しているものを変えていくのはなかなか難しいですよね。そういった点に注目してケアしていくことで側弯症の状態を変えていくことができるので、習慣化してしまっていることをいいものに変えていくようにしましょう。

一人で悩まずに整体を頼ってみよう

 側弯症と診断されると親御さんはもちろんのこと一番のショックを受けるのは子供本人です。成長期でもあり部活動だって思いっきり体を動かしてしたいはずです。それが制限されたり、学校生活で支障が出てくるようになると学校に行くのが辛くなったり、周りからの視線を感じるようになったりもします。
そんなときはひとりきりで悩まずにぜひ整体を頼ってみてください。当療法院では側弯症で訪れる方もたくさんいらっしゃいます。もちろん全員が同じ症状というわけではありませんが、あなたと同じように側弯症で悩んでいる人はたくさんいるんです。一人で悩むのではなく整体で相談してみるだけでも精神的に楽になります。家族で悩むことになってしまうと思うので、溜め込まないで整体を上手に活用してもらいたいと思います。
整体に行くとどんな症状で悩んでいるのか、痛いところはどこか、などと細かく親身になって聞いてくれます。自分の悩んでいることをできる限り詳しく伝えることで、あなたに合った施術をおこなっていくことができるので、不安に感じていることを伝えるようにしてください。

当療法院でも親身になって話を聞くことを大事にしています。きちんと聞いた上で、その人に合った方法で側弯症を改善していけるように全力を尽くしていきます。
体のどこがゆがんでいるのか、日頃の生活のこんなことが歪みに影響しているなどと体の状態をみるとわかってくることもあります。それを知るだけでも、整体に行ってよかったと思ってもらえると思います。そのためにもじっくりと体の状態を見て、正しい施術をおこなえるようにしていきます。体をほぐすマッサージのように気軽に尋ねていただけると嬉しいです。

 側弯症はだんだん進行してくると本当に生活においても障害となってきます。それを食い止めて改善していくためにも、ぜひ整体を利用してみてください。なんでも相談できる整体を知っておくと側弯症以外で困った時にも相談にのってもらうことができるでしょう。側弯症であることを一人で抱え込まずに整体に行ってみてくださいね。

更新日2016年3月31日(木)

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。