中学1年生の女子、背骨の角度が2度良くなった。信頼関係も大事です。

ここ最近、初診時に施術風景を見ていた親御さんが、えっもう終わりですかと不思議がる方が多いようです。
無痛整体では体が整うとそこで終わるのでマッサージなどの時間をイメージして来院されると時間が短く感じると思います。
中学1年生の側弯症の女子のお母さんもえっもう終わりとびっくりしていました。
経過観察の日が3週間後と日にちが迫っていたので2回目の時に1日2回施術をして3回目の時に早めに側弯症体操を指導しました。
体の変化が見えてきた時にお母さんが今までの娘さんの姿、形、見た目が変わってきたので少し不安があったのか色々質問をしてきました。
何回も同じ事を聞いてきたので信頼して下さっていないのかなと思い、一時施術を中断して経過観察の結果を聞いてからもし、良いと思われたらまたお電話くださいとお伝えして終わりました。
私自身はいい方向に変化をしていたので背骨の角度は良くなっていると自信があったのでめったにないことでしたが、こういう形をとりました。
結果は角度が2度良くなっていました。
施術した回数も少なく日にちもそんなに経っていないのにしっかり良くなっていました。
そうなるとお母さんがびっくりされて次回の検査まで集中して施術をしたいと言ってきてくださいました。
これからは本格的に施術と体操をしっかりやっていただけたら体はもっともっと変化をしていくと思います。
お客様との信頼関係も大事なのでこれからはもっと変化が分かっていただけるように写真などで説明をしていきたいと思います。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。