健康診断で異常なしと言われた。

20代の女性の側湾症の方です。

健康診断で脊柱側湾症と言われて心配になり来院されました。

症状として激しい頭痛を持っており、病院に行っても、検査では異常なしと診断されて薬で症状をごまかしている状態でした。

無痛整体の独自の体の歪みをみる検査では、側湾症もありましたが歪みも大きく、そのために頭痛もでていると考えました。

脊柱側湾症の体操を早めに指導をして、普段、自宅でもやってもらっていましたが、仕事が忙しいとのことでなかなか回数ができないとのことでした。

体のゆがみが取れて来て見た目・姿・形が良くなってきたら、背中の 凹凸が本当に減ってきて、背中が綺麗になってきたら頭痛症状も減り、薬に頼らなくても良くなってきました。

今年の健康診断では脊柱側湾症と言われなかったそうです。

ご本人は大変喜んでいらっしゃいました。

私が頭痛の方はどうですか?とお聞きすると、頭痛のこともすっかり忘れていたみたいでした。

それだけ痛み症状が無くなると、皆さんもそうですが忘れてしまうんですね。

頭痛の痛みが無いのが普通になってきた証拠です。

本当にいいことです。

もう大人で、健康診断もクリアしたし頭痛も無くなったので、施術も終了しました。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。