側弯症とお腹(内臓)の関係

側弯症とお腹

側弯症だとお腹の状態はどうなる?

側弯症といえば主に背中に変形が見られるもので、そこから、肩の高さや腰の位置が左右で異なってくる症状が出ることが多いですが、お腹にも症状が出るの知っていますか?お腹の場合には具体的にどのような症状が出るのか詳しく調べていきたいと思います。

側弯症だとお腹が出る?

側弯症の場合は背骨が徐々にカーブしていくわけですが、それに伴って体のいろんな部位でも今までとはちがう変化を感じるようになります。鏡で見ると左右でバランスが取れていないというのが一番わかりやすい症状ですが、この他にもお腹が出るという症状があるのです。

お腹が出るといわゆるぽっこりお腹になってしまうので、側弯症を多く発症する世代である10代の子供にとっては辛い症状です。そして、側弯症は体の内側の臓器にまで影響を及ぼすので、消化器系の臓器が弱くなることもあります。消化器系というと胃や腸になりますが、この部分が正常に機能しなくなると便秘やお腹が張ったようにぽっこりと出るようになってしまうのです。

また、側弯症の場合は、お腹にガスがたまりやすいという特徴もあります。ガスが溜まるのは良くないと言いますが、溜まってしまっているためにお腹がぽっこりと出てくるのです。お腹が出てきたなと感じた時には、ガス抜きをしていかないといけません。ガス抜きは自宅で簡単にできる体操もあるので、お腹が張ったように出ていると感じた時に試してみると少しましになります。

お腹が出るのは困りますが、それはガスが溜まっている証拠でもあることを知って対処していきたいですね。ただ、お腹が出る症状は側弯症であっても感じる人と感じない人がいるので、全ての人に起きるものではないのです。

背骨の歪みがぽっこりお腹を作ってしまう

みなさんは自分の姿勢に自信がありますか?姿勢を正そうと意識するときちんとできると思いますが、長時間パソコンなどに向かっている際にも正しい姿勢をキープできているでしょうか?これについては、きっと多くの人がイエスとは言い切れないでしょう。

側弯症は背骨の歪みも関係しています。背骨は私たちの体を作り上げている軸にもなる部分なのでとても大切です。その背中がゆがんでくると、臓器にも不調が現れるようになります。背骨の歪みが腰を反った状態にさせてしまい、その結果ぽっこりお腹を作ってしまうことにもなるのです。

ぽっこりお腹にしないためには、体の歪みを改善していくことが先になってきます。歪みを補正していくことで側弯症が改善されるので、側弯症から起きているお腹の症状も和らげることが出来るのです。

日頃の姿勢に気を付けよう

側弯症を発症する多くの場合が機能性側弯症となっており、これは日頃の生活習慣の影響が大きいと考えられています。そこで、毎日の姿勢にも注意していきたいのです。特に子供の場合は、何かに夢中になると周りが見えなくなってしまいます。ここから、自分の姿勢もどうなっているか気にすることがなくなります。

これがゲームやスマホ、パソコンとなると向かっている時間も長くなるので、悪い姿勢が癖になってしまいます。この癖は一度ついてしまうとすぐに治りにくいので、子供の頃の姿勢には注意しないといけないのです。子供の姿勢は親の責任でもあるので、子供が普段どんな姿勢で物事に向かっているのかということを知っておく必要があります。

それでも、側弯症の角度が急になってきている、お腹が前より出ていると感じる時は、専門医にレントゲンを撮ってもらいましょう。これを定期的に繰り返すことで、自分の側弯症のレベルも把握できます。きちんと状況を知って、対処することが必要になってくるので、子供で側弯症の場合には親子で真剣に向き合っていかないといけないのです。

腰痛からもお腹が出ることがある

側弯症が進行してくると腰にも負担がかかり腰痛になることがありますが、この腰痛が辛いために姿勢が崩れてきてお腹が出ることもあるのです。若いうちから腰痛で悩むなんて・・・と思ってしまいますが、側弯症だと腰にも症状は出ることが大いに考えられます。

もしも腰の左右の高さがちがう、腰に痛みがあると感じる場合には、腰痛が起きている証拠であり、側弯症が関係している可能性も高いので過信はできません。この腰痛は痛みが楽な箇所で定着してしまう傾向にあるので、そうなると姿勢も悪くなっていってしまいます。

姿勢が悪くなるとお腹が出る症状も出てくるので、腰痛を感じたらそれを改善していくようにしないといけないのです。ひどくなると器具をつけないと過ごせないという事態にもなってしまうので、ひどくならないうちに腰痛を改善していけるようにしましょう。腰痛や背中の歪みなどからお腹は出てくるようになります。自分でのケアがわからない、病院に行くのもちょっと・・・という時は、整体を気軽に利用してみてください。整体は痛みのないように施術をしていきますし、一人ひとりの状態をよく見ながら行っていくので、側弯症からさまざまな不調で悩んでいる人には向いています。

側弯症から体型が崩れてくると特に女子にとっては辛いことなので、お腹が出てきたと感じたら側弯症は進行していないかチェックをして、改善していけるように対策を取っていきたいですね。

ご興味がある方は側弯症専門の整体院へ

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。