側弯症と体調不良

側弯症体調不良

側弯症から体調不良

 側弯症は思春期の頃の子供に多く見られる症状であり、進行の度合いについては個人差があります。ただ、成長していっている子供の体にとっては負担になる場合も多く、そこから体調不良を感じることもあります。

大人になるにつれて体調不良を感じやすい

 側弯症を子供の時に発症してとりあえずはそこまで角度も急にはなっていないから様子を見るという流れの中、大人になったという人もいることでしょう。しかし、大人になってから子供の時には感じなかった体調不良を感じるようになるんです。大人になると体は出来上がっていますが、日々の生活に追われる中で疲労も知らず知らずのうちに溜まっていっています。

 特に、腰、背中、股関節の3つの部位を中心に疲れがたまりやすく、痛みを感じたり体を動かすときに辛くなるといった症状で悩むようになります。これらは骨格の痛みになるわけですが、実は側弯症では体の内側の部分からも症状を感じることがあるんです。そこから、逆流性食道炎や喉の痛み、胃腸機能の低下といった症状も出てきます。疲れやストレスが溜まっていることからもこういった症状にはかかりやすいので、子供の時よりも大人になってから体調不良で悩むケースが多いんですね。

側弯症は自律神経を乱す場合もある

 私たちにとって自律神経はとても重要な存在です。この自律神経がしっかり保たれていることで、元気に活動することができます。しかし、側弯症ではこの自律神経の乱れという症状を抱えている人もいるんです。

 自律神経が乱れると過呼吸やパニック障害といった心の病などに苦しむ場合もあります。背骨が歪んでいるために自律神経が乱れやすくなってしまっているのが原因と言われています。自律神経が乱れると気持ちの面でストレスがかかり、仕事に行くのも家事をこなすのも大変になってきます。小さなことが気になったり、自分が嫌になったりといった気分の上がり下がりも出てくるので、自律神経が乱れてしまわないように気をつけたいです。

側弯症から不調を感じないことも多い

 側弯症からはさまざまな体調不良につながることがわかりましたが、実際には側弯症を経験している人の中で不調を感じるという人は少なくなっているんです。つまり、側弯症だからこんな不調で悩んでいるというはっきりした症状を感じていないということですね。側弯症の進行が早かったり、安静にしないといけないときに無理に体を動かすなど、側弯症のときに良くないことをしていたら不調は出やすいです。
 それでも、多くの人が側弯症は病院にかかり様子を見ながら過ごしていると思います。その中で姿勢や体の動かし方についても意識しているでしょう。こういった自分でどれだけ意識できるかによっても側弯症から現れる不調を少なくすることができます。また、側弯症には角度によってひどいか様子見か言われますが、急激に進行することがあまりないため不調も感じにくいのではと考えられています。ゆっくりゆっくりと側弯症が進行しているために、普段の生活で体調不良を感じることは本人にとってもあまりないということなんですね。

 逆に、もしも側弯症からいろんな不調に悩まされるようになったら進行しているのかも、何か異変が起きているのかもと疑ってみることも大事です。

整体を活用してみよう

 私たちは体のコリがひどい、痛むところがあるというとき病院よりも整体の方が手軽に利用できると思います。側弯症でも症状がはっきり出ていないので気づかないパターンも多いんですが、いつもと違う違和感を感じるようになったらそれは体の不調のサインとして現れているのかもしれません。
 そこで、評判のいい整体を見つけてぜひ行ってみましょう。整体では肩こりや腰痛など生活の中で起きる症状以外に、側弯症から来ている症状にも対応しています。できれば、側弯症のお客様を多く見てきたという実績のある整体の方がいいでしょう。整体では自分の不調の気になる点をすべて伝えるようにしましょう。その上で整体師が体を見ていって原因となっている場所や症状を和らげるための施術をしてくれます。
 痛みもあまり感じることなく施術をしていける場合も多いので、気軽にコリをほぐすといった気持ちで来てもらっても構いません。整体師といろんな話をしていく中で注意すべきことや側弯症について知らなかった知識なども知ることが出来るので、試しに一度行ってみるだけでも成果があるでしょう。

側弯症は子供のときはあまり感じていなくても大人になってから不調を感じることもあるんですね。症状をはっきりと感じる人の方が少ないとも言われていますが、一度感じるようになると休むわけにもいかないまま活動する流れになるので体には負担が大きくなっていきます。過信せずにちゃんと自分の体と向き合っていくようにしましょう。年齢を重ねていく中で不調が大きくなってしまっては困ります。

更新日2016年4月14日(木)

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。