側弯症 高校生の良くなった症例

 



側弯症、高校1年生女子背骨の角度7度も変化しました。

今日も嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症の女子です。
病院の経過観察で、背骨の角度が施術前は21度あったのが、施術後は14度まで良くなっていました。
7度も変化しました。

お母さんが大変喜んでおり、電話で報告を受けました。

サクシタ療法院に2週間おきに定期的に来院し、指導した「側弯バランス体操」を指示した回数を頑張っていました。

今年から「側弯バランス体操」プラス体の重心を合わすことを指導していますが、本人にやっていただいたら背骨の変化の確率が上がりました。

いまだに病院でも側弯症のハッキリとした原因がわからないので、治療といえば装具か手術です。

しかし、サクシタ療法院では、側弯症は体の歪みとして捉えています。歪みを整えて、背骨自体のねじれをとるのに、体の中を動かす運動療法をすると変化していきます。
解剖学的、生理学的、東洋医学に基づいて手技を考えています。

高校生の側弯症の方で、背骨の角度が25度を超えるとコルセット装着(早い病院では20度を超えるとコルセット装着)、40度から50度を超えると手術の話になってきます。

サクシタ療法院では100%変化するわけではないですが、来院されている方の背骨の変化率は現在の時点で80%です。

側弯症の角度54°病院に行く前に

高校1年生の女の子です。
小学生の側弯症検査で再検査になり、病院に行って経過観察をしていました。
中学1年生まで行っていたが、その時すでに角度が54°あったそうです。

それからは病院にはまったく行かずに、自分で体操などをして良くしようと思っていたみたいでした。
お母さんが久しぶりに背中を見たら、前よりも膨らみが大きくなっているのに気付き、あわててインターネットでサクシタ療法院のホームページを見つけて来院。
無痛整体の独自の検査をしたところ、たぶん54°よりも悪化していると予測されるので、必ず病院に検査に行くように勧めました。お母さんも病院に行くつもりだったが、その前に何とかならないかと思い来院されたそうです。

私の考えは、必ず病院と併用しながら施術をしています。
見た目・姿・形は良くなりますが、どうしても脊柱の中まではレントゲンを撮らないとわかりません。

表面の形を整えると、内面の結果も良い方向にいく方が多いです。
脊柱側弯症の場合は、1回や2回施術をしたからといってすぐに変化はありません。
必ず経過観察で病院に行くとともに、定期的に無痛整体を受けてもらいます。そして、その方に応じた「側弯バランス体操」を指導します。これを継続してもらい、その間で変化を見ていきます。
1回で答えを出してほしいというのは無理です。お気持ちはわかりますが。

病院に行かないでほったらかしにしている方がいますが、小学生・中学生・高校生と身長が伸びている間は側弯は進行します。角度も大きくなる可能性があるので、成長が止まるまでは必ず病院に行ってください。

そのほうが安心ですよ。

背骨の角度35度が29度に良くなり6度も変化しました。

嬉しい報告がありました。高校2年生の側弯症の女子です。

サクシタ療法院に来院する前に、病院での経過観察で背骨の角度が35度でした。施術をした後の経過観察で、背骨の角度が29度まで良くなりました。背骨の角度が6度も変化していました。

本人はもちろん、お母さんが大変喜んでいました。

側弯症は身長が止まるまでが勝負です。女性の場合は身長が止まるのが、だいたい高校1年生から高校2年生ぐらいが多いです。早い方なら中学1年生ぐらいで止まる方もいます。

そこで、早め早めに無痛整体の施術をうけるのが変化のポイントです。特に側弯症の場合は、身長が伸びている時に、側弯の角度が進む可能性が大きいからです。

側弯症の男女比は1対10で圧倒的に女子が多いです。そのために小学生の高学年と中学1年生か2年生の時に学校で側弯症検査をします。時間が経てば経つほど進んでしまうので、少しでも背骨の角度が小さいときに施術を受けたほうが変化はしやすいです。

時間をかけて曲がった背骨なので、自宅での努力も必要になってきます。そこでサクシタ療法院では、自宅で簡単にできる「側弯バランス体操」を指導します。サクシタ療法院で背骨の角度を変化させる施術を受けて、自宅では「側弯バランス体操」をすると変化がしやすくなります。

あきらめないで!!

高校1年生、21度が17度に良くなった。4度も変化。

嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症の女子です。

サクシタ療法院の施術を受ける前は、病院の経過観察で背骨の角度が21度でした。施術後の今回の検査では17度まで良くなりました。

4度も変化しました。

お母さんが大変喜んで電話をもらいました。

側弯症の場合は身長が止まるまでが勝負だと思っています。側弯症は特に女性が多いです。経験上、女性の場合は身長が止まるのが高校1年生から2年生ぐらいが多いです。

当然例外もあり、早い方で中学1年生で止まる方もいます。他には大学1年生の方でまだ、身長が伸びている方もいます。

整体師の考えでは実際に身長が止まったから安心というわけではありません。レントゲンでみて、骨格上で成長線が閉じたら、そこでまずは安心だと思います。

その時まで、背骨の角度が手術の可能性がある40度以上超えてなければ、と思います。背骨の角度がたとえ40度でも、成長がとまっていれば、そこからいい方向に変化する可能性があります。

サクシタ療法院では、自宅で簡単にできる「側弯バランス体操」を指導をします。時間をかけて曲がったものなので、無痛整体の施術だけではどうしても追いつかない場合があります。それをカバーするため、自宅でも体操をすると変化する確率が上がってきます。

あきらめないで!!

高校1年生女子、進行していたのが初めて4度良くなった。

嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です

サクシタ療法院に来院する前は、病院の経過観察をするたびに、背骨の角度が20度ずつ進んでいました。結局背骨の角度が60度になりましたが、無痛整体の施術後、初めての病院の経過観察で背骨の角度の進行が止まり、今回の検査では上が-3度下が-4度まで良くなっていました。おかあさんから喜びの電話をいただきました。

今までにも病院の経過観察のたびに、背骨の角度が毎回進んでしまっている方が多いです。

今だに側弯症の原因はわかっていません。進む方はどんどん進むので皆さん心配だと思います。

サクシタ療法院では、全くの無痛の施術で見た目・姿・形が変化します。痛みなどの症状がある方は症状までしっかり取れます。

100%良くなるというわけではありませんが、良く変化する方が多いです。

「側弯バランス体操」を指導していきますので、自宅で頑張って、回数をしっかりやっていくと角度が変化する確率が良くなります。

高校生は部活に入る方が多いので忙しくなり、体操をする時間が減る方が多いのですが、何とか時間をみつけて、回数をしっかりすると変化の確率が良くなります。

小学生のときはまだ、時間が作りやすいので、早めにサクシタ療法院に来てくれたら背骨の角度の変化率が上がります。

側弯症方、あきらめないで!!

高校1年生の女子。トータルで大きく変化の可能性

嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です。

サクシタ療法院の施術を受ける前は、病院の経過観察で背骨の角度が20度あったのが、施術後は検査で19度で、1度良くなっていました。

-1度ぐらいは病院の方では誤差の範囲とよく言われます。

+-3度ぐらいは誤差の範囲とよく言われます

サクシタ療法院では1度~6度ぐらいづつ経過観察ごとに良くなり、結局トータルで大きく背骨の角度が変化する場合が多いです。

なかには、いっきに10度以上角度が変化する方もいます。しかし、みんながみんな100%変化することはありません。ただ、頑張って施術に来てくれたら変化する方は多いです。

サクシタ療法院の施術で見た目・姿・形は変化します。

また、腰が痛い、背中が痛いみたいに症状のある方は症状まだはしっかり取れます。

あきらめないで来てくれたら変化する可能性はあります。

施術内容は筋肉の反射を利用して骨格を動かしていきます。筋肉は、軽ければ軽い刺激ほど動かしやすくなるので、施術はまったくの無痛になります。人間の体は強い刺激を与えると必ず反発します。元に戻ろうとします。ですから軽い刺激ほど戻りもなく動いてくれます。

「側弯バランス体操」を指導して、自宅でもケアが出来る体制を取っています。

体操は長時間かけてするものと思っている方が多いですが、「側弯バランス体操」は短時間で出来るのでご安心を!

高校1年生の側弯症女子です。39度→32度に変化

嬉しい報告がありました。

高校1年生の側弯症女子です。

施術前は、病院の経過観察でコルセットを装着した状態で背骨の角度が39度ありました。施術後の病院の検査では32度まで良くなっていました。

7度も変化してくれました。

コルセットを装着をしてレントゲンを撮ったのですが、装着ナシの状態では手術を勧められる状態でした。

実際に手術した方がいいと言われており、手術の日も決まっていたのです。今回、7度も角度が変化していたので手術の日が先延ばしになりました。

先延ばしになると日にちに余裕が出来ます。その間にサクシタ療法院に来院して施術をうけ、「側弯バランス体操」を指導するので毎日おこなう。すると、変化する可能性が大きいので手術をしなくてすむ場合もでてきます。

いままでも数人手術を勧められていたが、しなくて済んでいる例があります。

手術しなくて済んだ方の共通点は、「側弯バランス体操」を私の指導通りに頑張った方です。

「側弯バランス体操」は簡単で時間もそんなにかからないものです。もちろん小学生でも出来るのでご安心を!!

病院では側弯症は治らないとハッキリ言われますが、サクシタ療法院では現在74%の方が変化しています。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。