側湾症の背骨の角度・30度が23度になりコルセット回避

背骨の角度が30度の側湾症の中学3年生の女の子がご紹介で来院されました。

保険病院で背骨の角度が30度と言われ専門の病院を勧められました。

専門の病院に行く前に一度無痛整体を体験をしたいとの事で来院されました。

無痛整体の独自の検査をすると、逆S字の脊柱側湾症で特徴がしっかり出ていました。

右の肩甲骨の下が膨らみ、左の腰の上辺りが膨らみ、骨盤の歪みもはっきり出ていました。

施術後はその膨らみも減り、背中の凹凸が良くなっていました。

私の整体院では、施術前・施術後にデジカメで写真を撮り変化を見ていくのですが、お母さんもご本人もその変化にビックリしていました。

2回目に来院された時に、専門の病院に行ってきたが背骨の角度が23度になっていてコルセットをしなくて済んだとお母さんが涙を浮かべながら喜んで下さいました。
本人も大変喜んでいました。

独自の検査をしても見た目・姿・形が良くなっていました。

後はこの状態が維持でき、もっともっと形が良くなったらいいと思います。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。