側湾症検査で思わずガッツポーズ。

小学6年生の女の子です。

5年生の側弯症検査で再検査になり病院で経過観察のため通院中。

病院では施術法はないと言われ、何もせずに3ヵ月おきに病院で検査と言われたそうです。
親御さんが何もせずにほっておくのはよくないと思い、いろいろお探しになり、
サクシタ療法院のホームページを見つけられて来院されました。

典型的な側湾をしており、症状は特に腰の部分が膨らんでいる状態でしたので、無痛整体独自の
側弯症体操を指導しました。
この女の子は真面目な性格で毎日体操を頑張っていました。
サクシタ療法院に来て2回目の病院での検査がありました。
前回の検査と今回の検査のレントゲンを見比べたら、本人もそうですがお父さんも見て素人目にもはっきりと良くなっているのがわかり思わずガッツポーズをして喜んだそうです。

姿・形・見た目も最初よりは良くなっています。

まだ、小学6年生。身長もこれから伸びると思うので気を緩めないように体操、施術をしてきましょう!とアドバイスをしました。

本当にうれしい報告でした。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。