側湾症26度が20度に変化

小学6年生の男の子です。病院の検査で26度と言われ、これ以上角度が大きくなるとコルセットを装着しなくてはいけないと言われて心配になり来院されました
最初、独自の検査をすると背中の右肩甲骨の下あたりが一番膨らんでおり、歪な形をしていました。
お父さんと一緒に来院されていたので、検査の結果をみながら体が曲がっている事を説明しました。
側弯症の曲がりもありましたが、プラス立った状態での肩のラインの左右差、体の傾きなどが大きく曲がっていました。
サクシタ療法院の無痛整体は体の歪みを整えるのが専門なので、こういう方の場合は得意です。
最初は緊張して力が入っていましたが、慣れてきたら力が抜けて来て刺激もうまく入るようになりました。
そうすると施術後の検査ではっきりと背中の膨らみが減ったのがわかり、お父さんがビックリしていました。
独自の検査でも、立った状態でいろいろ曲がっていたのが真っ直ぐになっていました。
最初は、長年の積み重ねの曲がりなので変化はするが持ちが悪いために一週間に一回来院を薦めました。
本人も体が変化をするのがわかるみたいで頑張って毎週来ました。
検査結果は、前の検査では角度が26度だったのが20度まで減っていました。
本人もお父さんも大変喜んでいました。
今現在、二週間に一回の通院をしています。
子供の場合は身長が伸びるので悪化する可能性が大きいため定期的に施術をしています。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。