成長期の側湾症の角度

中学2年生の女の子です。部活はテニス部に入っています。今年の初め頃に身長が一気に伸びました。
今、2週間に1回ぐらいのペースで来院しています。来院する時に毎回毎回背が伸びていました。
側弯症の場合は身長が伸びるときに背骨の角度も大きくなり、湾曲が進んでしまう場合が多いです。
この女の子は部活動を頑張っており、体をよく動かしていたのである程度筋肉がしっかりしていました。
サクシタ療法院で体操指導をしていますが、忙しく1日3回ぐらい体操をしていたそうです。
病院の方は半年に1回のペースで経過観察をしています。
病院に行く前に2週連続で来ていただき、体操を少しでも多くするようにお話をさせていただきました。
検査結果、背骨の角度が17度から14度と良くなっていました。
お母さんもお子さんも大喜びなさっていました。
病院の方では、後1.2回検査観察をしたらもういいじゃないかと言われたそうです。
側弯症は良くならないと言われますが、的確に施術・体操をしたらいい方向に変化する方が多いです。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。