病院でもう経過観察はしなくていいと言われた。

中学2年生の脊柱側湾症の女の子です。定期的に経過観察をしていましたが今回でもういいですよと言われました。

無痛整体サクシタで施術を受けてから、1回目は前回と同じ角度で2回目が3度良くなっており、3回目も3度良くなっていました。

病院の方で不思議に思われたようで、良くなっているのでもう大丈夫でしょうと経過観察が終わりました。

最初に病院で診察された時は角度が27度で、これ以上悪化したらコルセットを装着しましょうと言われたそうです。

そこで慌ててどこかいい所がないかとインターネットで調べ、ホームページをご覧になり来院されました。

当院に2時間半かかる場所から来られていましたので、最初は1日2回の施術を3回ほど行いました。

その後は2週間に1回のペースで来院していただき、側湾症の体操を自宅で頑張るよう指導いたしました。

体操を真面目に頑張っていたので結果が良かったのだと思います。

最初は本当に良くなるのか不安だったみたいですが、1回目の検査で悪化が止まりご本人も頑張れば良くなるのではと思ったみたいです。

そこから体操を頑張ったみたいです。

2回目3回目の検査で良くなったのでご本人もそうですがご両親が大変喜んでいらっしゃいました。

今回の検査で、病院の方から「来なくていいですよ。」と言われたそうですが、ご本人もご両親も心配だからもう少し無痛整体サクシタの方は通いたいとご相談を受けました。

「2週間に1回ではなく、月に1回ぐらいの割合のメンテナンスを行う考えで、卒業するまでは来ましょうか」とお話をさせていただきました。

あきらめる前に整体サクシタで施術を受けてみてください!

納得されますよ。

掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。