院長の言葉集(月別アーカイブ)

2017年7月

今日も嬉しい報告がありました。
中学1年生の側弯症女子です。
施術前は病院の経過観察で背骨の角度が23度でコルセット装着の話しがあったが施術後の検査で19度まで良くなっていました。
4度も変化しました。お母さんが喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。
中学2年生側弯症女子です。
施術前は病院の経過観察で背骨の角度が25度あったのが施術後は21度まで良くなっていました。
4度まで変化しました。

今日も嬉しい報告がありました。
中学1年生側弯症女子です。
施術前は病院の経過観察で背骨の角度が54度あったのが施術後の側弯症検査では52度になっており良くなっていました。手術の話が出ていましたが良くなったのでお母さんが喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。
小学4年生の側弯症男子です。
学校の側弯症検査で側弯症の疑いありと診断され病院への検診を勧められた方でした。
すぐに施術を受けて側弯症体操などを指導をして自宅でも出来るようにしました。
病院の検査では正常範囲と診断され、お母さんが大変喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。
中学3年生の側弯症女子です。
施術前、病院の経過観察検査で背骨の角度が20度あったのが施術後の病院の検査で背骨の角度が16度まで良くなっていました。4度も変化しました。
お母さんが喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。
小学6年生側弯症女子です。
施術前は病院の経過観察検査で背骨の角度が30度あったのが施術後の検査では25度まで良くなっていました。
5度も変化しました。お母さんが喜んでいました。

側弯症の方で腰痛で困っている方が多いです。
身体全体の歪みを整えて腰椎と胸椎の上の部分を整えると背骨の角度が大きい方でも症状は楽になります。
後はこの状態が維持出来たら症状は消えます。何でもそうですが早期発見早期施術が大事です。

側弯症で腰のくびれの左右の差を気にして来院される方が増えています。
側弯症の特徴なので根本の見た目、姿、形を整えていくと今よりは左右差が減ってきます。
何でもそうですが早期発見早期施術が大事です。

今日も嬉しい報告がありました。
中学1年生側弯症男子です。
施術前は病院の経過観察で背骨の角度が27度あったのが施術後は背骨の角度が22,5度まで良くなりました。
4,5度も変化しました。お母さんが喜んでいました。

側弯症の60代の女性が腰、背中の痛みで来院されました。
ヨガをやると痛みが増すと言っていたのでヨガを休んでいただき施術をしていくと痛みが楽になったのでもう大丈夫と思いヨガをするとまた、痛みが出たと言ったいました。
経験上ですが側弯症の方は捩じり運動の多いヨガは合わない方が多いです。

2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月